思い返せば・・・

時は春・・・サクラも満開の時期を終え、花びらが舞う横須賀。。。。
時間の経つのは本当に早いもので・・・ご無沙汰続きですみません。




少し長くなりますがお許しを・・・



あれは・・・コーリー君卒業の1ヶ月半前。
11月初旬に1頭の猫ちゃんが来ることとなり。。。

b0140680_1340245.jpg

名前は『さくら』・・・年齢は生後20年(^^
美人さんのさくらちゃんは人間で言えば・・・96歳
知人から、さくらちゃんの最期のその日まで預かることにしたものの、
高齢だけに環境変化によるストレスで体調を崩さないか心配でした。

でも・・・

しっかりゴハン食べて♪
しっかりウンPして♪
しっかりシッコ♪

不思議なもので、元気に巻き舌でのニャ~♪してくれる さくらちゃんの姿に、
私の方が毎日元気をもらっている感じなんですよ。

いつも元気をありがと、さくらちゃん♪



そして、11月29日
個人保護していた仔猫の『チャト君』卒業。

b0140680_1436543.jpg

お電話をいつも下さる度に、『成長したわぁ~♪』とねこ親さまから伺っていたけれど、
ホンに大きくなってだわ(^^
ご近所にはチャトちゃんファンのご婦人達もいらっしゃるそうで、
毎日、窓越しにご挨拶するチャト君だそうです。

チャト君、これからも幸せにね♪


そして・・・12月25日個人保護していた仔猫の『きゅうべい君』卒業。

b0140680_14484479.jpg

写真では分かりずらいのですが、キュウベイ君は左目が不自由な子。
保護された時には目やにで上下のマブタがぴったりと着いていて。。。
目を開くことが出来ずに眼球が溶けてしまったのだろう・・・と先生はおっしゃってました。

そんな折、20年来の友人達と毎年行う忘年会の席で、
保護ニャンコを家族にしたいと一人の友人から相談を受けまして、
人懐こいキュウベイ君に会ってもらうことになったのですが・・・

キュウベイ君に会った友人の第一声が『きゃわいいィ~♪』と。。。
そしてこの子がいい!と言うじゃありませんか。。。

私に頼んだ手前、友人が断れないでいるのではと・・・
『片目が無いし、しっぽもカギ型で長くないけど、いいの?』と私が聞くと、
友人はまぁ嬉しそうにキュウベイ君を抱っこしながら、
『そんなの関係ないよ~♪かわいい♪かわいい♪』と・・・

何のためらいもなく屈託なく言う友人のその姿に、
胸が熱くなって言葉が出ませんでした。
今でもあの時のことを思い出すと・・・アカンです(涙

きゅうべい君・・・あの時はひどい事を言って、ごめんね。
どの子にも本当の幸せ掴んで欲しいから・・・許してね。

たくさん幸せになってね♪


b0140680_17272176.jpg

Nちゃん、目に入れても痛くないって言ってたけど、
入れたら痛いよ(笑
きゅべい君とこれからも楽しい時間をたくさん過ごしてください。


そして・・・12月28日愛護センターから

b0140680_17304623.jpg

いっちゃんが我が家へ(^^
その2日後の12月30日にコーちゃんことコーリー君卒業。

b0140680_1743236.jpg

コーリー君については、前回ご紹介しましたので、
いっちゃんのご紹介は、後ほど(^^

2月28日預かり仔猫の美央子(仮:ユキ)ちゃん卒業。

b0140680_17434384.jpg

ねこ親さまは美央子ちゃんの外耳炎の治療を続けてくださり、
お届け後、もう点耳薬が必要なくなるまで治療を頑張って下さいまして、
少し臆病な美央子ちゃんとの距離を少しづつ縮められているとか(^^

Sさま、ありがとうございます。
これからも美央子ちゃんのこと、どうぞ宜しくお願い致します。

美央子ちゃん、たくさん甘えて幸せになってね♪



そして・・・現在、募集掲載前の預かりニャンコ達が2頭。

b0140680_17595864.jpg

大怪我をして保護されたデブリンちゃんと慎之介君 です。

b0140680_181512.jpg

これから少しづつ紹介を頑張りますので、宜しくお願いします。




さてっ・・・




いっちゃんですが、
到着して2週間近く、隔離した部屋でギャンギャンと無駄鳴きをされまして、
時は年末年始・・・目の前の道路は車の往来も少なく、
連日静かな休日だけに・・・響く響く(汗

いっちゃんの鳴き声は吠えると言うよりも・・・
猛獣が泣きわめくようなギャワンギャワンみたいな感じで、
聞いていても動物が特定できないような泣き声。。。
隣の家に住む兄に『今度は何を家に入れ込んだんだ!』と言わしめたほどで(汗

色々と思いつく手は尽くすものの、効果少なく・・・
年始の休み明け頃には、さすがの仮母も寝不足に陥ってました。
仕事始めの身体がきつかったことしか覚えてないほどなので、
さすがに私も参っていたようです。

無駄鳴きが無くなったハッキリした時期も覚えていないし・・・
何故、無駄鳴きが無くなったかも・・・思い出せない(笑

獣医さんから疥癬完治のお墨付きをいただくと同時に
先住犬たちの居る部屋に移ってもらったのが、
我が家に来てから1ヶ月半近く経ってました。

ペッタンコでガビガビだった耳もぷっくらして、毛も全て生え揃い♪
先住犬達とすぐ打ち解けてドタバタ遊ぶ姿に・・・
センターで5ヶ月間一緒に居た兄弟ワン子達とも離れ、
独りぽっち生活となって、ただただ不安だったのだと思いました。

今では色々な事を覚え、
叱られたり、笑われたりと、人との生活を学習中のいっちゃんです。

b0140680_20334650.jpg


 おいおい(^m^;)

つづく。。。
[PR]
by fooco_chan | 2016-04-10 20:31 | いっちゃん