家族

 【 お 知 ら せ 】 

なごみーるの新しいいぬ親さんを募集しています。
緊急で預かり先とショートステイ先も募集しています。
詳しくは こちら をご覧下さい。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

26日に新しい家族ニャン子が出来ました。



名前は  『ちびちゃん』 



ちびちゃんは4歳のメスにゃんこ。
シンちゃんの元家族で、一緒に新しい家族を探していた子です。



シャムニャンコ風のちびちゃは、
オフホワイトの毛色にうっすら茶色が混じって、
脚と尻尾にはいったキジ柄が優しげなスレンダーな美人ニャンコ。
シンちゃん同様にとても人が大好きで、
声を掛けると体や頬をなすりつけてくるような人大好きな甘えっこさん・・・





でも・・・もう・・・
そんな甘えっこの姿を私が見ることも・・・
ご紹介することもできません。





27日夜、彼女は腕の中で虹の橋へと旅立ちました。





保護時には水を頻繁にとってはそのつど排尿して・・・
鼻洗浄も以前していたという額にはハッキリわかる腫れがあって、
預かって下さっていた獣医さんからは状態について厳しいお話。





覚悟の上のことだけど・・・




やっぱり、もう少し・・・涙。





我が家に到着した時、
シンちゃんにお顔をクンクンされてペロッと舐められると、


b0140680_4475742.jpg



ふみゃ~ふみゃ~と答えて、前脚をモミモミ。
シンちゃんがわかったのね。
時間的な制約に追われる状況に あなたを迎える自信なくて・・・
ひとりにしてしまって・・・ごめんね。




ワンズへの『ご飯だよぉ~』の声掛けに、
ふみゃ~ふみゃ~と答える声に、奇跡が起こるような気がして、
ねこ神さまにお願いしたけど、お願いは届きませんでした。




27日の夜、
ちびちゃんのこれまでと違う深い呼吸に気がついて抱き上げると、
シンちゃんも見守る中、深い呼吸を2回繰り返した後に呼吸が止まり、
鼓動が遠のいて・・・
ぐちゃぐちゃになりながら『ちびたん!ちびたん!』と声掛けしたけど、
ちびちゃん・・・逝っちゃいました。




翌朝、お隣のおばぁちゃんから戴いたコデマリのお花でいっぱいにしてあげました。


b0140680_66108.jpg



本当は亡くなった姿にこれまでカメラのシャッターを押せず、
元気な姿を記憶に留めて頂きたく載せてきませんでしたが、
生前の姿は最初の写真が1枚だけ・・・
今回はあえて、ちびちゃんの存在の証として残す思いです。


ちびちゃん
我が家に来てくれて、ありがとう。
あなたのことは忘れないからね。
虹の橋で、いつか私が行くまで待っていてね。



b0140680_8145843.jpg
               ちびちゃん 27日23時31分 永眠





最後に・・・
家族となった動物は最後の最期まで家族として頂きたいし、
自分もそうありたい、そうしなければいけないと思っています。
ただ4年間の母の介護を通じて、人の事情も絶対はないと実感しているのも事実です。

でも・・・どうしても・・・どうしても家族として居られなくなった時、
飼い主の責任として、家族である動物の命を繋ぐ為に、
新たな家族を探して頂きたいです。

元飼い主さんはご自身も大変な中、
シンちゃん・ちびちゃんの為に辛い決断をし努力をされたのは事実。
ちびちゃんの願いはかないませんでしたが、
命を繋ぐ選択をされ動いて下さったことに感謝しています。
[PR]
by fooco_chan | 2014-04-30 08:44 | オカンの独り言