ご報告

長いこと、ブログを更新できずにm(_ _)m
波乱と言うか・・・激動の2ヶ月でした。


ことがあまりにも多すぎて、何からお話していけばいいのか・・・
頭を悩ませていますが、一つ一つご報告したいと思いますので、
少し長くなりますが、お許し下さい。


まず。。。。


2年近くお預かりしてきたトーちゃんことトーマス君ですが、
この度、我が家の子として迎えることになりました。

b0140680_0524766.jpg

お声がけや応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。m(_ _)m


トーちゃんと初めて会ったのは最初の預かりさん宅でした。
お口が出るなどの行動が見られるとお話を受け、
預かりさん宅を尋ねたのですが、
お散歩しようと外に出るや座り込んで散歩を拒否。
その後、お家に戻ろうと必死で。。。。

それから数日も経たない内に他犬に噛まれて大怪我を負い入院したのですが、
入院中お散歩に連れ出すと、
今度は道沿いのお家というお家に入ろうしてました。

b0140680_235296.jpg

1ヶ月の入院を経て、我が家でお預かりすることになった訳ですが、
最初は散歩帰りの足拭きもままならず大変な時期もありました。

b0140680_1374152.jpg

元飼い主に10歳でセンターに持ち込まれ、知らない家に連れてこられて2年。
どの行動も『不安』からだったのではと思います。

でも、今ではトーちゃんが済ませたトイレシートの片付けしていると、
後ろで誉めてもらうのを待っていたり。。。037.gif
散歩帰りに喜んでお家に入っていく姿を見るにつけ、
今が、彼なりに私達を信頼した結果と思うと・・・
多くないであろう残りの犬生を少しでも慣れ親しんだ環境の中で、
このまま、ゆっくりと過ごせてあげられたらと考えました。
どうぞ、ご理解下さい。m(_ _)m

b0140680_482127.jpg

                 トーマス : 応援ありがとうです。


それから・・・・。


我が家に迎えた、もう一方。。。
ブリダー廃業の為にレスキユーされた ゆうちゃん15歳です。

b0140680_3171266.jpg

繁殖場では目を覆いたくなるような悪い環境の中、
3段積まれた一番下のボロボロに朽ち果て寸前のケージに居たのが ゆうちゃんでした。

10歳まで子どもを生まされ続け、15年間ケージだけの生活。
適正と思われる体重の半分もなく・・・レスキュー時、体重わずか5、5kg。
ガリガリの身体に脱毛が重なって・・・毛並みがあばら模様になってました。

b0140680_3285073.jpg

また今わかるだけでも身体のあちこちにシコリが6つ。
先生のお話では、場所によっては切除も難しいそうですし、
良性なのか・・・悪性なのか分かりません。
皮膚は可愛そうなくらい赤みを帯びて、脂漏が出続けている状態です。

b0140680_3433721.jpg

そんな ゆうちゃんですが、
当初、耳から出続けた緑色の液体は治まり、毛が無かった所にうぶ毛も生え始めました。
体重もちょっぴり増え、リハビリ散歩効果もあってか?脚に筋力が付いてきたようです。(^^

リハビリ散歩のわずかな距離をそれは嬉しそうに私の顔を何度も何度も見上げながら歩く姿は、
まるで子犬が初めての散歩をしているようで。。。。
トーマス同様、このままノンビリと過ごさせてあげたいと考え譲渡して頂きました。

b0140680_4144985.jpg

トーちゃんもゆうちゃんも、多くの方の手助けがあっての命。。。。
大切にさせて頂きます!


それから・・・・。


ゆうちゃんと同じく、ブリダー廃業に伴いレスキューされ、
我が家でお預かりしていたキャバリアの ちこちゃんですが、

b0140680_341294.jpg

いぬ親さまが決まりまして、
無事お届けも完了し、トライアル開始しています。


左乳房にシコリが3つと、ヘルニアもあった ちこちゃん。。。。
少し時間は掛かりましたが、体調も良くなり手術も無事終えることが出来ました。
いぬ親さまはそんな ちこちゃんの全てを受け入れます!とおっしゃって下さり、
切望されてのお嫁入りでした。

b0140680_3132175.jpg

体調がまだ思わしくなかった ちこちゃんは、
ゆうちゃんと違い、リハビリ散歩も始めたばかりでしたが、
いぬ親さまが引き続き、リハビリ散歩をしてくださっていて、
『術後の経過も良く、ちこちゃんお散歩上手になったわよ056.gif』と(^^)

今回の私の預かりは、ご心配やご迷惑を掛けながら、
色々な方に支えられての預かりでした。
心からお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。m(_ _)m


さてっ・・・・



実は、ご心配&ご迷惑をお掛けした方のお一人に翔ママさんがいらっしゃいます。
今回、翔ママさんのご好意に甘えて、ターちゃんをショートステイさせて頂いていたのですが、
ターちゃんの一分一秒も無駄にしてはいけないと、
募集活動もかって出てくださり、頑張って下さいました。

翔ママさん、ありがとうございました!

b0140680_6195468.jpg

先のご報告が長くなりましたので(^^ゝ
この詳細については、次回ご報告させて頂きますね。
[PR]
by fooco_chan | 2013-09-10 06:52 | トーマス君