その優しい瞳で何を見てきたの・・・・

とてもとても穏やかな優しいワンコに出会いました。


どの子もみんなフレンドリーに挨拶しあい、ある子は挨拶しながら皆の顔を舐め、

遊びをせがむパピーの子を上手く相手する子や遊び合うパピーの子たち・・・・・

本当にこれが保護犬なの・・・・

なんて、いい子なの・・・・


そんな言葉を来場された方から掛けられた湘南犬親会での出会いワンコでした。

b0140680_22221519.jpg


そう、デルくん です♪



デル君はセンターから引き出された時、尻尾の毛がなく、芯が黒い骨になっていて、
ストレスからか胸の毛も抜け・・・・
口の中で歯と歯茎の隙間にぎっしり詰まっていた毛は異臭を放ち、
発酵していたのか泡が口から出ていたそうです。





保護後に歯石でグラグラになっていた前歯は抜いたので、今は前歯がなく、
残った一本の犬歯も歯茎が弱かった為に斜めになってます。
でも今は預かりさんの愛情で尻尾も胸の毛も生えて、
りんごのように赤かった歯茎もピンク色に♪





そんなデル君、あまりに大人しいのでビビリッ子と思いきや、
人とも犬とも自分からそっとご挨拶を出来、ワンとも興奮吠えしない♪
初めて一度吠えた時、側にいた私たちから歓喜の声があがったほど(^^)





来場された方に抱っこされ、胸に顔をうずめて甘える姿がなんとも・・・・優しいデル君。
人間に辛い思いさせられたのに・・・・人が好きで寄り添ってくれるのね。

絶対に幸せになって欲しい・・・・

でも何故こんな優しい子が・・・・

ちゃんとお世話されていれば・・・・・あそこまではならないでしょうに。。。。

どうしてそこまで出来るのか・・・・・ごめんねデルちゃん。




グーフィー君は知り合いの所へ預けられたまま、飼い主から連絡が途絶え、
預けられた方が保護主となり一年お世話されてきました。
保護主さんの健康上の都合から千葉わんでの犬親探しとなったのですが、
デル君同様、人間に振り回された結果。




人間社会のルールを今まで教えてもらえずに、
グーちゃんは極々自分に正直に生きてきただけのこと。
見知らぬ家に突然連れてこられて、戸惑うことや不安でいっぱいだったけど、
色々なことを我慢できるようになったものね。
デル君やみんなと本当の家族が見つかるまで、もう少しがんばろうね。

b0140680_2391779.jpg


頑張ってるデル君の素敵な笑顔がwan☆diary 『夕焼け小焼け』でご覧になれます♪

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
グーフィー君は新しい家族募集中のワン子です。
【 グーフィー君プロフィール 】
グーフィー君の新しい家族ご希望の方・問い合わせは ちばわん まで。 
            

詳しくは↑バナーをクリック願います。
[PR]
by fooco_chan | 2009-09-08 02:46 | オカンの独り言